凍頂烏龍茶


台湾のお茶は世界有名だと思います。凍頂烏龍茶は台湾人の人もかなり好きです。黄金色で、しっかりと旨みを蓄えた味わい。 花のようなまろやかな香りで口当たりはクセのない爽やかな甘みがいっぱいに広がります。独特な香醇な香りが特徴。世界的名産地、台湾中部「鹿谷凍頂」という丘陵地帯で栽培され、手摘みによる茶荘伝来の手作業による製法にて仕上げた逸品です。ふだん飲まれている烏龍茶との違いに驚いてくださいね。発酵度の低い烏龍茶は飲み口がスッキリしているので、多くの人に好まれています。凍頂烏龍茶もそのひとつで、日本でもファンが多い台湾烏龍茶のひとつといえます。
台湾の凍頂山は南投縣鹿谷郷にある>連山で茶を育てるのに適した条件を備えています。中国福建省の武夷付近に気候が似ているとも言われています。台湾旅行で沁園の凍頂烏龍茶のファンになり、しかも、こちらのお店が石巻ということも知り、応援したい気持ちで、こちらで買い始めました。totyo200

コメントを残す