誠記越南麺食館


4

こちらのお店をオープンしたオーナーさん夫婦はベトナム華僑です。台湾で越南とはベトナムのことです。そして麺食の名の通り、1980年の開店当時、メニューの中心は麺だったです。その後60以上にまでメニューの数と幅を増やし、独自の味わいと品質を守って客層を広げ、老舗のベトナム料理店となりました。

お店のメニューは麺、ごはん、鍋、スープにおつまみ、それからデザート、ドリンクと多彩です。大勢で行くなら皆でお鍋を囲むのも楽しめると思います。麺とごはんは小碗、大碗の2種類があるので、自分のペースとできる量を選べるのも嬉しい!。メニューは麺が24種、スープ6種、ごはん類2種、おつまみ18種、デザート5種、ドリンク7種、牛・豚・羊の鍋3種類がありました。

昔このお店の牛肉フォーが好きで よく食べに行ってました。私も接客態度はそれほど気にな らなかったんですけど、観光客だとしたらそれだけ台湾の日常生活に違和感を感じなくなっていたのかも知れないですね。

コメントを残す