鵝肉城活海鮮


3

「うまい海鮮→海のそば」と連想しがちですが、こちらのお店、実は都会のど真ん中に存在します。場所はMRT「南京東路」駅と「忠孝復興」駅の中間あたり、遼寧街という通りです。旅行者も必ず訪れる微風広場や中興百貨などのデパートにもほど近い、至便なところ!店先には氷の上にのせられた魚たちがきらびやかに光っています。「えっ??冷蔵庫に入ってないの?」なんて思わないでください。鮮度バツグンだからこそなせる業なのですから。毎日、開店直後に届く魚介類は亀山島(台湾北東部の太平洋に浮かぶ小島)の港に当日揚げられたものばかり。だからこそ、こういう見せ方ができるというもの。

今回はダチョウ肉よりも新鮮な海のものをいただくことしました。
連れてってくださった方が入り口でおばちゃんに魚やエビやイカにカニを指さしていろいろなお料理を頼んでくださいました。エビのお刺身は見た目は少し赤すぎてグロテスクでしたが普通にエビの味で(あたりまえですが)おいしかったです。また、カニのチャーハンはカニ味がよくでていて心に残るおいしさでした。席は一昔前の食堂風で、レトロな雰囲気でしたが、週末だったせいか周りは現地の家族連れでいっぱい。みなさんたべるはしゃべるわでとってもにぎやかでした。ビールはもちろん台湾ビール。ミニスカートのきれいなお姉さんが持ってきてくれる時もありました。今度台湾へいくときもぜひ行きたいと思います。

コメントを残す