黄龍荘


1

今回この店を訪れたのは11時を少し回ったところでうちのように小さなお子様連れやおじいちゃんおばあちゃんがゆっくりと食事を楽しんでいておいしそうに見えました。そして12時過ぎるとと次々にビジネスマンが同僚達と一緒に入店してきて、皆さん慣れた様子で席を見つけて注文しました。小菜をつつきながら小籠包を楽しむことは毎日繰り広げられます。台湾で多くの会社では昼休みは12時から13時半までと決められていて、この時間帯はお店のピークになります!夜はお仕事帰りの方でも18時から20時までにぎわうそうです。

1Fと2Fはありますので、入店できないことはなさそうですが、大人数の際には予約する方が無難です。またゆっくりご飯をいただきたいなら忙しい時間帯を避けたら楽しく味わえます。こちらの看板商品の小籠包はしっかりとした味付けでありしつこさはなく次次食べたくなります。私と子供たちは豚肉がおいしいと思っていますが、噛むと飛び出す肉汁は熱いのでやけどには注意しながら食べました。

コメントを残す