鼎元豆漿


2

朝早くからお客さんが途切れることはありません。ピークは7時半から9時くらいまで。台湾の人たちはテイクアウトをして、会社で新聞でも読みながら、或いは仕事を始めながら、朝ご飯を食べているのは普通の光景。こちらは50年の老舗で、3代に渡るお客さんもいます。

ここでの人気は、飯團、ニラ入り水煎包、焼餅加蛋、鹹豆漿など。特に焼餅加蛋、焼餅油條のテイクアウト者は多数!もちろん冰豆漿も一緒に。ナビが好きなのは飯團。油條、肉鬆、酸菜、菜脯など一番簡単で素朴な具材に懐かしい味がして美味。水煎包はキャベツよりもニラ入りを選んでくださいね。蛋餅もいけます。鹹豆漿はその場でアツアツをフウフウして食べましょう!小籠湯包は8個入りがなんと90元!大ぶりで肉汁たっぷり。

小籠包がおいしくて2回も行ったので、今回移転してがっかりしたらどうしようと思っていましたが、杞憂でした!やっぱり美味しい! 大振りで肉厚の、まさに朝ごはん屋さんの小籠包!という雰囲気で一個口に頬張るには口内容量の限界を試されます(笑
が、たっぷりだけどあっさりめのスープが出てきて美味しいーーー!
気取らないところがとっても大好きです。豆漿も癖がなくておいしいです!

コメントを残す