チャーハン

チャーハンは普通の食堂で必ず売ってる美味しい鉄板食べ物です。この前ニュースで台北10大美味しいチャーハンを売ってる店を紹介しました。私も食べたことあるのは鼎泰豐のチャーハンです。それでも2番目だけです。いちばんおいしいのは民生炒飯專賣店という店。店の中にはチャーハンが唯一の売り物。食事の時間をなる前にすでに行列ができて、長く並ばされちゃう。

 

シェフは人工調味料は入れずに食べた後のど乾く感じがないチャーハンを作ってるみたい。チャーハンの種類も沢山ある。お客さんのタイプによって自発で濃淡を調整する。お子さんなら味が薄くしてもらえる。重労働な仕事をしてるお客さんなら少し濃い目にする。結構心をこめてチャーハンを作ってるそうです。

 

images

無名子清粥小菜

昔父はこの店の近くて中古車の店で働いてた。家族もよくこの辺に来るから、常にこの店に入ってた。お粥とおかずをメーンにしてるレストランです。昔の方がこの道に沿って何軒もお粥のレストランがある。今はちょっと減ったけど。

 

台湾人の伝統的な朝ごはんはお粥です。今は西洋風のサンドイッチや、ハンバーガーなどに変わってみんなよく食べるけど、実家に帰ったら、やはりお粥を朝ごはんで食べたいですね。

 

胃腸が消化しにくいときもお粥を食べたい。台北の無名子清粥小菜は、こういう時思い出す。おかずが豊富で、好きな量を自分で取って、レジまで会計する。深夜まで空いてるから、晩ご飯の後と寝る前の間、もしお腹が空いたら、ここにきてお粥をオーダーしたら、絶対満足する。

images (1)

陽明山野菜

陽明山は台北でかなり有名な観光スポーツです。バスで上に行ったら、いろいろな自然風景が見えるし、登山もできるので、台北の人としてもよく行く場所です。

 

少しお散歩をしたら、お腹が空いてきたとき、美味しいレストランに行って、山菜を頼めば、平地で食べれない料理を沢山出てくる。温泉もあるから、いっぱい運動して、いっぱい食べて、温泉に入ったら最高な観光ツーアだと思う。

 

竹子湖の隣、美味しいレストランがいっぱいあります。その中の一つを紹介します。青菜園という名前ですね。週末になったら必ず満席です。サツマイモスープはセルフで飲み放題です。中には生姜が入ってるので、寒い季節で特に山の上で飲んだら、からだがぽかぽか。料理ももちろん最高です!

1

四海遊龍–焼き餃子

四海遊龍の餃子は水餃子ではなく、日本の餃子と似てる焼き餃子いです。でも味は全然違うけど。鍋貼と呼ばれています。招牌のはいちばん普通の餃子です。他のは韓国風のキムチ餃子や、牛肉を入れた牛肉餃子など、様々なチョイスがあります。基本的に一つ5元なので、いっぱい食べてもやすいです。私なら大体15個食べれます。

 

餃子以外のスープもおススメです。酸辣湯と貢丸湯は台湾の伝統的なスープだからぜひ頼んでみてください。25元だけです。餃子と一緒に食べるなら味は抜群です。 そしておかずも頼める。昔はなかったけど、最近のメニューには載せてきました。 もう一つおススメのは飲み物の豆乳です。中国語では豆漿と呼ばれてる。油っぽいものを食べたら、豆乳を飲んでさっぱりした気がする。

49c76a1eaf466

薑母鴨

冬になったら、鍋ものは食べたいですね。台湾人が好きな鍋の中に、一つが大人気である。特に冬の時みんなで一緒に食べるなら元気いっぱいになります。薑母鴨といいます。漢方も少し入れましたので、食べたら体がぽかぽか、寒さが耐えられるって言われています。

 

鍋の中には鴨の肉はメーンですけど、他の食べ物は例えば豆腐や、豚の血など頼めば入れてもらえます。最後の仕上げは、麺線を入れて煮込んだら、スープと絡めて一緒に食べるのは満足になります。

 

野菜もたっぷり入れたら、健康によさそうです。

 

四人家族で一つ鍋にしたら、1000元くらいの値段は、かなり手頃です。

 

食べ切れない場合は、残りがパッキングしておもち帰ってもオッケーなんです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自助餐

台湾のいちばん安くて美味しいお弁当を売っている店は自助餐という店があります。街道に歩いていたら必ずある店です。チェーンストアのあるけど、普通はオーナーで自分で営業する自助餐店はおおいですね。

 

特徴はいろいろなおかずを並べて出して、好きなものを選んでお弁当に入れてもらって、それをレジまでに持っていったら会計します。だから好きなおかずを自由に選べます。値段もおかずの量によって違います。

 

セルフサービス式のお惣菜レストランなんかも一人向きだろうか。作り置きして並べられている料理を見て、自分の食べたいものを好きなだけ盛って、レジでお会計をします。 いすとテーブルも置いてあるので、その後店で食べてもオッケー。大体スープはおかわり自由です。

自助餐

牛肉麺

アジアの食文化と言えば、まず思い浮かぶのが麺ですね。台湾は日本のように主役はあくまでも麺でスープや具は綿美味しく食べるために引き立て役ではなく、逆の方ですね。スープや具の味さえよければ、麺の食感は関係ない。

 

台湾のスープのだしは大事です。主流は牛肉麺である。スープは何時間で牛肉を入れて煮込んだものです。牛肉麺を頼んだら中には何枚で分厚い牛肉が入ってあります。牛肉を食べ切れない方なら、牛肉湯麺を頼めばいいです。その中に牛肉を入ってないだけで、他のものは全て牛肉麺と一緒です。

 

台北の牛肉麺を食べるな劉山東牛肉麺をおすすめです。店も50年以上やっていますので味のこだわりがあります。台北メーンステーションの近い場所である。

DSC_1495