伝統的な朝ごはん

台湾の外食は盛んでいるので、選択もものすごく豊富です。今回紹介したいのは伝統的な朝ごはんです。場所は西門町です。見た目はすごく古いですけど、1978年からたちあがっった店です。看板の下で書いてるのは「忙しいときサービスは怠慢してしまうのはあるかもしれませんが、食材は必ずいいものしか入れません」です。それは見たら安心ですね。古い店だから訳があります。サービスいい店に行きたいなら別のオシャレな店に行ってもいいけど、私は美味しいものを選びます。

子供の時からずっと大好きのは台湾式の甘いおにぎり。日本のように三角形ではなく、台湾のおにぎりは太くて長いです。子供は一個食べ切れない分量で、大人でも食べたら苦しくなるバリュムである。中には揚げパンと砂糖を入っているのでとってもおいしいです!ご飯には砂糖入れるのはちょっとおかしいかもしれませんが、実際に食べたら分かるね!

mustknow_breakfist4

 

ビーフン炒め

この前スーパーで台湾ビーフンを売ってることが気づいてものすごく嬉しいです。うちの母はビーフン炒めという料理を作るなら大体大勢なお客さんがうちに来ることです。だから従兄弟たちと遊ぶのと美味しいビーフン炒めを食べるイメージはずっと繋いてしまって、大好きになりました。詳しくのはこちらです。

ビーフン炒めの作り方はとっても簡単です。好きな野菜や豚肉を炒めたらビーフンも入れてもう一度炒めたら完成です。

1 米粉(ビーフン)をぬるま湯に少し浸してから、水気を切っておく。

2 椎茸、干しエビは水で戻し、椎茸、肉、野菜は細かく切っておく。

3 中華鍋にサラダ油大さじ4を熱し、2を入れ、サッと炒めて塩、コショウ、醤油で下味をつける。

4 3にスープ1~3カップを入れ味を整えて沸騰したら1の米粉(ビーフン)を入れ水分が無くなるまで炒めます。仕上げにごま油を振りかけると一層風味が良くなります。

ダウンロード (1)