雞家莊

5

この店は、すでに開店40年以上の老舗です。お客さんも常連さんの中には、4、5代と代々で通い続けている方もいるそうです!その老舗の雰囲気は、すぐに感じ取ることができ、店構えからも、ちょっと敷居が高いのではないかと思ってしまいますが、意外にもリーズナブルです。

 

写真は三味鶏です。
3種類の鶏肉ですが、部位まで違うところを使い、黒いのは背中、茶色はモモ肉、白色は胸肉です。それぞれ違った味わいが楽しめるし肉厚なところ、身が締まっているところ、などなど。生姜ソースと甜辣ソースの2種類が用意されて好みに合わせて選択できます。黒い鶏肉は、烏骨鶏をなかなか食べるのに勇気がいるかもしれませんが、ここは台湾だからぜひ挑戦してみてください!

 

鳥ご飯やスープも出汁がよく出ててお肌にとてもいいだろうなと思って頂きました。
食後にはサービスの手作りプリンが出て来たところで子供たちもテンションアップです。
以前伺った時は烏骨鶏とニワトリの白切鶏をオーダーしましたが、ヒネ鳥のしっかりとした歯ごたえは絶品でしたよ。

參和院忠孝旗艦店

1

伝統的な台湾料理はとくに熱炒のメニューをそのままに、新しいスタイルと空間で提供しているようです。一般的な熱炒のような雑然とした店構えとは異なり、店内は明るく清潔します。スタッフも丁寧で柔らかな物腰なのでのおひとり様や女子同士、そして中国語ができない人でも入りやすい雰囲気なんです。まさに、今までになかった新しいスタイルの熱炒です。

 

スズメの巣のようなカップは千切りにしたタロイモを揚げたものは中にはぷりぷりのエビが入ったグラタンが装ってあります。パリパリの皮ととろとろのグラタンも好相性抜群です。やさしい味付けで子どもから大人まで幅広く好まれそうですね!

 

メニューに日本語もあり、写真も添えられているので 初めての日本人観光客でも安心です。
お店は人気なようでカップルで来てる方、グループで来ている方といろいろいますし、外国人の方もいました。
料理は見た目にもキレイだし、どれも美味しく頂きました。店員さんもとても感じ良て、また機会があれば行きたいです。