林合発粿店

3

林合發粿店で通常販売されている食べ物は油飯です。油飯にシイタケと豚肉、干しエビ、油葱酥がのった食べ物で、一般的に食べてる庶民の食べ物です。紅葱頭という台湾エシャロットを揚げたものですね。油飯は、1斤か半斤か、箱入りかビニール袋かで値段が異なりますけど、煮込み卵を入れるとプラス10元です。卵や鶏もも肉は、単品でも購入できます。
毎朝4時過ぎから仕込みに入る油飯はとてもおいしいです。私たちが行った朝9時は、早朝の分がもう売り切れで少し待っていると、大きなバケツで油飯が運ばれてきて再び売っています。大きなたらいに油飯が移し替えられ、湯気がモウモウ立ち上がりますので、香りもいいし、これはたまりませんね。林合發粿店の油飯は、当日の午前中に食べられなかったら、冷蔵庫で3日間、冷凍庫で7日間持ちますが温めるときは、大同の電鍋があれば便利でおいしく仕上がります。油飯以外で人気なのは、芋粿です。タロ芋と蓬莱米の米粉に紅葱頭を混ぜて蒸した食べ物です。タロ芋のいい香りとモチモチした食感は子供の時から大好きです。

福大山東蒸餃大王

3

台湾に遊びに来るなら絶対に食べてほしい蒸餃は福大です。以前おじゃました時からずっと値上げなしです!なぜ値上げしないのか聞いてみると、お客さんは昔からのなじみの方ばかりなので値上げしにくいのだとか。たくさん儲けなくてもお客さんに満足してもらえればそれがうれしいとオーナーさんは言いました。混んでいる時に行くと、包んでる包んでるのは2~3人の職人さんがものすごい速さでセイロに餃子を並べていきます。だいたい一個3~4秒だけです。作りおきをしないで、その場で作る新鮮度がおいしさの秘密のようで、包むスピードと注文数で追いかけっこしている姿がとてもスリリングです。蒸餃がきたらさっそくいただきました!うちはセイロ系のお料理で一番楽しみにしていること、それはフタを開ける瞬間なんです。フタを開けた途端ふぁ~と湧き上がる湯気で、おいしいことです!!って思ってしまうくらい、お箸を使って真ん中を割ってみると肉汁たっぷり出てきますよ!