Le Pot 甄品鍋

4

店名のLe Potの鍋の店ははフランス語で火鍋の意味です。店内は火鍋の他店と差別化をする為にヨーロッパの雰囲気が出るよう、オーナーが友達であるインテリアデザイナーと相談してこのように設計しました。そしてロゴの女性が印象的ですよね!店内は4テーブル、カウンター30席、4人掛け個室2室と、おひとり様でも入りやすくようになり、大人数でも楽しめるように設計されています。

人気メニューはメニューボードの左上から4つ、「特選梅花豬」299元、「特選鶏腿肉」299元、「特選牛五花」319元、「頂級澳洲羊」329元、どれもお手頃価格でボリュームもありどっちもよく売れるそうです。今回私たちは覇王海陸鍋という鍋を注文し、更にボリュームがあり、お肉と新鮮な海鮮が一気に食べられちゃいそうなのに599元の料理です。中にはお肉は豬・鶏・牛・羊から好きなモノをチョイスにしてを食しました!タレも他の店と同じようにお好みでどうぞ。この日私は「沙茶醤」がお気に入りなのでガボッと入れて、ネギも入れて、濃い味の調味料を作りました。

満穂

1

MRTの松江南京駅の出口すぐ横にあるレストラン「満穂」は、刊行者にとっては最強のアクセスの良さと言えるでしょう。駐車場がないから駐車しにくいのが少しなんだけど駅の近くにあるし車がない人や観光者としたらそんなの問題ありません。満穂の入口の隣にはオーナーのお子さんの名前から一文字取ってNOZOMIという名付けられたパン屋さんが、2Fにはベジタリアンの奥さんのためにと作った素食が食べられる養心茶樓のお店があります。そして「満穂」も養心餐飲グループに経営されるお店で、それぞれにお客さんがいっぱいいるので人気店であることがうかがえました。

台湾はフルーツの宝島だと言えますが、台湾に来る楽しみのひとつに台湾フルーツをいっぱい食べるという方も多いと思います。こちらのレストランでお料理は台湾料理の中に台湾フルーツをふんだんに使用しているお料理もたくさんあります。台湾では「健康は食から」と考えている人が多くあることにフルーツをプラスするともっと健康的になるし、料理にも甘みが増してお子様も食べやすいお味になるのです。