天天利美食坊

5

西門町でショッピングしながら、お腹がすいた私たち「天天利美食坊」の店を見つけて入りました。MRT西門駅出口6を出て、西門町のメインストリートの漢中街をまっすぐ歩くと、漢口街二段少し手前にお店があります。 お店に着くと「日本語メニューあるよ~!」とスタッフさんが日本語での客寄せて日本の方にも人気だそうですよ。メニューを見てみると台湾B級グルメのオンパレードがあり、店内のお客さんの注文している様子を見てみると半熟目玉焼きの滷肉飯を注文しました。他のメニューもとてもおいしそうで、蛋蚵仔煎60元や蘿蔔糕45元も人気なようです。みんなが必ずと言っていいほど注文しているのは滷肉飯小25元に10元プラスして半熟目玉焼きを乗せて、醤油ベースのタレに煮込まれたお肉と半熟玉子のハーモニーが何ともいえないおいしさで箸が進みました。駅からは少し歩きますが、開店時間9時30分より前に到着しましたが、開店していました。

福州元祖胡椒餅 

3

MRT龍山寺駅のすぐそばにある、どこかの店舗の通用口に繋がっているような細道の奥のに行列ができている胡椒餅の店があります。台北の胡椒餅ならここが一番おいしいところだと思います。

台北駅近くの胡椒餅店と2か所で食べましたが、士林夜市も言ったけどこちらの方が皮が美味しかったです。他にも瑞芳美食街の胡椒餅店はおいしかったけどいつも30分待たされるので、今回行くのは断念しました。
胡椒餅は餃子のようなもっちりした皮が層になり、肉臭くなく角切りの肉も入って食べごたえは抜群です! 中の葱の甘味も美味しかったなので、ついつい食べてしまいました。

餡の味つけは八角がありますが、台湾人の私は慣れて中華街の肉まんの餡がやや薄味と言えば近いかなと思います。しかし中華街の肉まんが苦手なら、この胡椒餅の味付けなども無理だと思います。

胡椒餅という名前ですが、ひき立てブラックペッパーよりホワイトペッパーが多めで子供たちにも不向きかもしれません。でも夫と二人で2個も食べましたが、食べ歩きの最中だったので大変満足できました。