黒岩黒砂糖剉冰 

1

台湾の夏は日本に負けずとてもとても暑くて湿度も高いですよね。6月はすでに真夏の状態で、いつも夏休み帰るとほぼ毎日冷たいスイーツでほてった体を冷やしたいですね。今回はMRT行天宮駅からすぐ近くにある「黑岩黑砂糖刨冰」に初めて行ってきました。暑い中に行天宮のツアーを終わって子供たちもこの暑さに耐えられなく、お店を探して見知らぬ土地を長い間歩くのはすごく嫌そうです。でもこちらの店は初めて行く人にも、 とてもわかりやすい場所にあるので私たちもすぐ見つけて安心です!
MRTの駅から 出口4を出て3分ほど錦州街を西へ進んで松江市場を左へ見たまま進んでゆくと、 白地に黒のかわいらしい字で書かれたお店の看板がすぐ見えてきます。かわいい看板を目印になって入る前にすでに好感度が上がりました。お店にたどり着くと、 まずトッピングの種類を目に入って、子供たちは間もなく好きなものを選びました。8種類で80元の値段で三人はお腹パンパンになるように大変満足でした。

老蔡水煎包

1

台北駅周辺には3軒のお店を構えて私は高校生自体もよく買いに行っていたお店です。ちなみによく行くのは漢口街のお店ですが、場所は華華大飯店の向かいという場所です。メニューはすごくシンプルで、食べ物は豚肉、ネギ入りの肉まんですが、ニラ、ハルサメ、炒り卵入りの韮菜包という名前は伊台湾の特産です。またキャベツ、ハルサメ、シイタケ入りの3種もあります。飲み物は豆乳、米乳、紅茶など合計6種の商品ですが、全ての商品はに各13元という安い値段で日本語の表示もあります。
私はいつも大好きな肉まんとキャベツまん、後は栄養満点の豆乳を注文して、近くの公園で食べます。

現場で注文するときも横で、豆乳をカップに注いだり、ニラやキャベツまんの具材を皮に詰め込んだりなどの作業は普通に見えます。スタッフさんはおしゃべりしながら、手はせわしなく動かしていて台湾人よくある風景ですね。

テーブルには箸と甘い醤油と辛いソースがおいてありますのでどうぞお好みでかけてください。何もかけなくても十分味があり、とてもおいしいです♪