公館夜市

2

台湾のトップ大学の国立台湾大学のすぐそばにある公館夜市にやってきました!こちらは私の実家に近いですので、若いごろよく通っていました。公館の夜市には大きな観光夜市の入口などで見かけるようなゲートがないですが、周辺についたら大勢の人にいると分かります。小吃のおいしそうな香りが広がるにぎやかな路地を見つけたら、公館夜市の入口です!葱蛋餅は目の前で老闆が一枚一枚焼いてもらえますので、できたて熱々でおいしい!食べやすい大きさに切ってもらえてお客さんも嬉しいですね。自分でソースを選んでかけて食べるのですが、大体ソースをかけた後袋の上からもみ込んでソースをなじませていました!分からないとき真似してやってみてね。ソースがまんべんなく広がるのでとても良い感じです♪
地元のお客さんはおいしく食べるコツを知っていますよ。夜市の近くには水源市場や映画館もあり、また夜市と隣り合うようにして様々なお店も並んでいてショッピングでもできます。
映画を観た後夜市でお腹いっぱい食べるのもよし、夜市で買った飲み物や小吃を片手にショッピングしながら色々な楽しみ方ができますね。

林合発粿店

3

林合發粿店で通常販売されている食べ物は油飯です。油飯にシイタケと豚肉、干しエビ、油葱酥がのった食べ物で、一般的に食べてる庶民の食べ物です。紅葱頭という台湾エシャロットを揚げたものですね。油飯は、1斤か半斤か、箱入りかビニール袋かで値段が異なりますけど、煮込み卵を入れるとプラス10元です。卵や鶏もも肉は、単品でも購入できます。
毎朝4時過ぎから仕込みに入る油飯はとてもおいしいです。私たちが行った朝9時は、早朝の分がもう売り切れで少し待っていると、大きなバケツで油飯が運ばれてきて再び売っています。大きなたらいに油飯が移し替えられ、湯気がモウモウ立ち上がりますので、香りもいいし、これはたまりませんね。林合發粿店の油飯は、当日の午前中に食べられなかったら、冷蔵庫で3日間、冷凍庫で7日間持ちますが温めるときは、大同の電鍋があれば便利でおいしく仕上がります。油飯以外で人気なのは、芋粿です。タロ芋と蓬莱米の米粉に紅葱頭を混ぜて蒸した食べ物です。タロ芋のいい香りとモチモチした食感は子供の時から大好きです。

神仙川味牛肉麵

3

台湾に帰る度に必ず食べるのは牛肉麺です。日本では本番の味ある店はなかなかないので、台湾に帰ったら食べに行くのは当たり前のことですね。今回お邪魔したのは雙連站エリアにある神仙牛肉麵というみせです。こちらの店は私の大学に近いので、昔も通ったことありますが、入ったのは初めてですね。店内はすごくきれいにして、また交通の便利さがあり、なかなか行きやすいところです。台湾に来たらぜひ寄ってきてくださいね。

調理場はものすごく清潔さがあり、見えるところで作ってもらえるのはオープンキッチンの感じもあります。店長さんは自分で調理してもらえます。1杯100元くらいの値段で、決して安くは言えませんが、代わりにとてもいいお味がdています。5つ星の牛肉麺ともいえると思いますね。牛肉も惜しなくたっぷり入れてもらいました。冷蔵庫の中に小皿の料理も絶品であり、行くたびに必ず何皿も取って友達とシェアして食べます。

今度帰ったらまた行きたい場所です!

雙城街夜市

3

中山国小の駅から徒歩5分、「民権西路」から徒歩8分の雙城街夜市あります。
他と比べるとかなりキュっとまとまったこじんまりとした夜市です。台湾語が飛び交い、狭い道なのに原付や自転車もガンガン走るし、ローカル感たっぷりの賑わいです。ボーっと歩いているとぶつかりますので気を付けないとちょっと危ないです!
小さい規模なのにパパイヤミルクや麻辣湯、果物屋、串焼き、臭豆腐など屋台の種類が豊富なのもココの特徴です。ちょっと歩くと台湾色の強い雑貨屋勝立生活百貨というお店あがあり、生活雑貨やおちゃめな文具などがワンサカ!台湾独特のユニークな掘り出し物が見つかりそうです。

脆皮鮮奶甜甜圏のドーナツは出来立てで本当においしくて、広い夜市もいいですが、こじんまりしていておいしいものがいっぱいあるここの夜市はおすすめです。
こじんまりしてますが、一夜では食べきれないほど食べたいものはたくさんあります。

西門町王記府城肉粽

9

「府城」というのは都心の意味があって、台湾では古都・台南を指します。こちらのちまきは、台湾南部の台南が発祥地。オーナー王さんは台南の軍人村出身、若い頃台北へ出てきて、30歳の時に「王記府城肉粽」の店を始めました。今では台北市内に4店舗を構えています。「王記」のちまきは本場台南の味!生の具を水で煮て作るから、モチ米は柔らかく、笹の葉の香りもほんのり

 

チマキが有名な店です。非常にいい味が出てます。。。
スープもおいしいですよ

値段はお手頃ですね 。いつ行っても座れるのがまたいいです。非常にありがたいです 。一度行ってみて下さい 。

 

日曜日のためか、子ども達が大勢で、少々気おくれしながら入りました。
席が1個あくとそこへずれながら、あわただしく食べました。
清潔さを求める人は駄目かもしれません。前に食べた人の器を片づける間もないほど、お店の方は忙しそうで。
夫と二人で肉粽、魚丸湯、麺線を各1個ずつでちょうど良い分量でした。
麺線はモツの匂いが夫はイマイチみたいでしたが、肉粽(お肉がまた美味しい)と魚丸湯(さっぱりしていて粽によく合う)は美味しくいただきました。
若い頃なら、もっと食べたかったなあ。
王記府城肉粽のファンがいるのがすごくよくわかります。

百果園

4

イートインでマンゴーなどのフルーツが楽しめました。

小さなサイズのジャムもいろいろあるので、ちょっとしたお土産を買うのにも便利です。

ちなみにJCBカードで割引があるようですので、お持ちの方はお忘れなく。

訪台の度にこの店で朝食を食べたり、買い物をしていますが昔はJCBカードをで支払いをすれば、全てにおいて(食べる、買う)勝手に10%割引でしたが、現在はJCB優待ガイドという冊子かPDF版をダウンロードし印刷したものを提示し、JCBカードで支払いをしなければ優待を受けられないと思います。また優待もジャムとドライフルーツだけに限定されていたはずです。

私は毎回ジャムを10個くらいとドライフルーツを大量に買いますので、必ず冊子を請求しそれを必ず持参し優待を受けており大助かりです。JCB優待ガイドはJCBのページから簡単に請求、ダウンロードできます。

 

MRTに乗って、忠孝復興まで簡単に来られたが、そこから大まかな地図を見ながら歩き出したが、一向に判らない。暑くて、汗だく!お陰で微風よってトイレに冷たい飲料をチャージし、再び探し始めた。MRTに乗って、忠孝復興まで簡単に来られたが、そこから大まかな地図を見ながら歩き出したが、一向に判らない。暑くて、汗だく!お陰で微風よってトイレに冷たい飲料をチャージし、再び探し始めた。

蜂大咖啡

images (1)

台北にはこういったカフェこそ似合うと思います。 狭いけれど雰囲気があって入れたてコーヒーが濃厚な点がチェーン店とは決定的に違う。 雨の西門散歩の後のいい時間を過ごせるスポットです。愛想ないけど、自由にしなさい、勝手にしていいのって
大雑把な優しさがあふれてかえって落ち着く地域密着型のカフェ。 こっちも気負わず無理な笑顔や遠慮はしなくて済む。 スタバ等みたいな営業スマイルは要らない、実質をとった台湾らしい カフェの雰囲気が最高です。また行きたいカフェです。 店内の席についてから、入口で売っている焼菓子のオーダーができるのかと思い、小姐にオーダーしたところ、
あきれたような顔で「お菓子は入り口だから」と露骨に嫌な顔をされ、続いてしようとしていた飲み物のオーダーをする間を与えられず去られてしまいました。
混んでるようには見えなかったけど、忙しかったのかもしれません。 店頭の老板のものすごいスローリーな動き、隣のお姉さんの対応で折れかけた心を持ち直し、オーダーした珈琲をごっくん。
こちらのアイスコーヒー、普段はあまり飲まない甘いものだったけれど、コクがあり何だかツボにはまりました。
また台湾に行ったら飲みたい味です。

天天利美食坊

7

MRT「西門」駅出口6を出て、西門町のメインストリートとでも言うべき漢中街をまっすぐ歩くと、漢口街二段少し手前にお店があります。 お店に着くと「日本語メニューあるよ~!」と日本語での客寄せ!日本の方にも人気だそうですよ。メニューを見てみると台湾B級グルメのオンパレード。店内のお客さんの注文している様子を見てみると、鶏蛋蚵仔煎60元や蘿蔔糕45元も人気なようですが、みんなが必ずと言っていいほど注文しているのは滷肉飯小25元に10元プラスして半熟目玉焼きを乗せたもの。醤油ベースのタレに煮込まれたお肉と半熟玉子のハーモニーが何ともいえないおいしさで箸が進む~♪

以下オーダーしたものです。

・魯肉飯加蛋 (中サイズ)
・青菜湯
・蘿蔔糕 (大根もち)

じつは半熟卵や卵かけご飯は苦手でふだん食べないのですが、こちらのは不思議と大丈夫で とても美味しくいただきました♪ 加蛋というと滷味のゆでたまごを想像するんで、半熟卵って ありそうでないコンビだと思います(そういえば梁記の鶏肉飯がそんな感じでしたが・・・・)。 青菜湯も野菜たっぷりで良かったです。

注文はオーダー表、お会計は料理がぜんぶ揃った時に店員さんに手渡しです。 注文するときに先払いしてる現地の人もいました。

魯肉飯加蛋をまた食べに行きたい~ (人´∀`)

大来小館

2

日曜日のランチで利用しました! 東門駅すぐの店舗の方に行ってきました。 夜7時頃にいったら、すでに満席でした。 サービスも良く、料理もどれも美味しかったです。 ずっとピータンは食べれないと思っていましたが、冷奴と一緒に混ぜて食べると臭みもなく美味しくいただけました♪ どれもビールと相性バツグンでついついお昼から飲み過ぎちゃいました。再訪します! お店は綺麗で清潔でした。

魯肉飯と青菜炒め(空心菜)、干しエビとニンニクの芽の炒め物を 注文 。
魯肉飯は、八角が匂うお店が多いですが、ここのはあっさりしていて 美味しかったです!

炒め物も美味しかったですが、両方ともニンニクがよく効いています。 台湾で賞を取ったとかで、窓にその記事をペタペタとたくさん張り付けてあるのが目立ちます。 外観も中のテーブルや壁もかなり綺麗なんですが、「街の食堂屋さん」といったアットホームな雰囲気です。 お手洗いもお借りしたのですが、清潔で綺麗でした。 魯肉飯は美味しかったです。 しっかりした味付けだけど、甘すぎず、脂っこすぎず、日本人の口にも合うと思います。 そぼろみたいで美味しいです。オススメ。

南機場夜市

5

朝に市場へ行ってみました。 夜とは違うお店がでています。 おいしいトースト屋さん、その前にある小龍包屋さん、おいしいです。 あと、もう一軒おいしいお店があり、お好み焼き?のような・・・・・。 お客さんもお店の方も、親切な方ばかりだし、おいしいお店ばかり。 夜だけじゃなく、朝の市場へも行ってみてください♪

士林夜市に比べると日本人慣れしていない印象を受けましたが、片言の中国語とジェスチャー&簡単な日本語でコミュニケーションできました。 お店の方も周りのお客さんもとっても親切で、順番待ちの時や注文の時にオススメを教えてくれたり、食べ方を教えてくれました(単語やジェスチャーを駆使して私たちが理解できるまで説明してくれました)。 そんな歓迎ムードが夜市メシを一層おいしく感じさせてくれました♬

駅からは遠めではありますが…台湾の魅力のひとつである「さり気ない優しさ」に触れられる素敵な夜市だと思います。 新鮮なフルーツをガガッとミキサーにかけたら、はい、出来上がり!木瓜牛奶(パパイヤミルク、40元)と芭樂汁(グァバジュース、25元)をオーダー。パパイヤにはパパイン酵素が含まれており、牛乳と混ぜた直後から30分以内で飲み干さないと、どんどん苦くなってしまうのでご注意ください。お味は、とっても濃厚で生クリームのようにクリーミーでした!芭樂汁はとってもさっぱり、すっきりした口当たり!この屋台では芭樂汁と西瓜汁(スイカジュース)が特に人気。